アリエスの乙女たち 全23話

1987年4月から9月までフジテレビ系で放送

平均視聴率:-%

あらすじ

アリエスとは牡羊座。天駆ける金色の牡羊は、愛の為なら死ぬことさえ喜びとするという。男女共学の私立の名門・仰星高校がこの物語の舞台

演劇部でヒロインを演じる2年生の久保恵美子(佐倉しおり)は生徒会長で馬術部のキャプテンの3年生・磯崎高志(石橋保)に想いを寄せていたが、その気持ちを伝える事が出来ずにいた。仰星高校にも結城司(松村雄基)をリーダーとするツッパリグループがおり、高志と対立していた。

そんなある日、恵美子のクラスにパリ帰りの水穂薫(南野陽子)が転校してきた。エレクトラと名付けられた馬を連れて馬術部に入部した薫は、司たちの脅しにも毅然とした態度で臨み、たちまち校内注目を浴びる。恵美子は薫が自分とはほぼ1歳違いの同じアリエス生まれだと知り、何故か胸の高鳴りを覚える。同じアリエスの星座の下に生まれた二人の運命的な出合いだったが、二人の間には意外な事実が隠されていた。

本編

第1話「魔性の瞳」
第2話「これが愛?」
第3話「二人だけの夜」
第4話「恋のスクランブル」
第5話「親たちの秘密」

第6話「恐ろしい破局」
第7話「真昼の決闘」
第8話「男の決着」
第9話「愛なき妊娠」
第10話「たった一人の結婚式」

第11話「私の全て捧げます」
第12話「私は愛人?」
第13話「陰の女」
第14話「恐ろしい宣告」

第15話「神よ! 私に暗闇を」

第16話「檻の中の愛」
第17話「私の名は不倫少女」
第18話「花嫁となる夜」
第19話「母の遺言」
第20話「召しませ我が命」

第21話「悲しき化身」
第22話「愛しながら他人」
最終話「輝ける愛の奇跡」

出演者

水穂薫:南野陽子
久保恵美子:佐倉しおり
結城司:松村雄基
磯崎高志:石橋保
津川敬子:相楽ハル子

長谷川千草:藤代美奈子
磯崎志乃:奈月ひろ子
津川隆造:平泉成
来栖順子:佐藤万理
新谷由香:桂木文

宮崎守:唐沢寿明
土井弓子:松本明子
ナレーター:来宮良子
水穂マキ:野川由美子
大下直樹:宅麻伸

結城小百合:大場久美子
磯崎淳一郎:中尾彬
芝園校長:初井言榮
長谷川信吉:高橋昌也
久保小夜子:梶芽衣子

久保哲也:若林豪
徳永マミ:城源寺くるみ

脚本・演出他

脚本:長野洋、大原清秀
監督:土屋統吾郎、竹本弘一、岡本弘
主題歌:柏原芳恵「A・r・i・e・s」(東芝EMI)
原作:里中満智子