怪奇大作戦 全26話

1968年9月から1969年3月までTBS系で放送

平均視聴率:22.0%

あらすじ

現代社会に発生する謎の科学犯罪に挑むSRI(科学捜査研究所)メンバーたちの苦闘と活躍を描く

ウルトラマンシリーズなどで知られる円谷プロが1968年、『ウルトラセブン』の後番組として製作した空想科学TVドラマの名作『怪奇大作戦』。警察も手に負えないような、難事件・怪事件を科学の力で解決するSRI(科学捜査研究所)の活躍を描いた物語である。

円谷英二の監修のもと、「夜の町で次々と人間が溶ける怪事件」、「人間を殺し続けるフランス人形」、「人体実験によって冷凍人間になってしまった男」など、数々の猟奇的で怪奇な出来事や事件を描き、特異な映像でファンを魅了する実相寺昭雄や飯島敏宏など敏腕ディレクターが演出で辣腕を揮った。

夜7時台の番組ながら、内容はむしろ大人向けともいえ、社会に疑問を投げかけるような重いテーマで人気を博し、平均視聴率は22.0%! そのクオリティの高さからも、いまだ根強いファンを持つ作品である。(wikipedia)

本編

第1話「壁ぬけ男」
第2話「人喰い蛾」
第3話「白い顔」
第4話「恐怖の電話」
第5話「死神の子守唄」
第6話「吸血地獄」
第7話「青い血の女」
第8話「光る通り魔」
第9話「散歩する首」
第10話「死を呼ぶ電波」

・第11話「ジャガーの眼は赤い」:Part1/2 | Part2/2
第12話「霧の童話」
第13話「氷の死刑台」
第14話「オヤスミナサイ」
第15話「24年目の復讐」
第16話「かまいたち」
第17話「幻の死神」
第18話「死者がささやく」
第19話「こうもり男」
第20話「殺人回路」

第21話「美女と花粉」
第22話「果てしなき暴走」
第23話「呪いの壺」
・第24話「狂鬼人間」*動画は見つかりませんでした。
第25話「京都買います」
最終話「ゆきおんな」

出演者

牧史郎:岸田森

三沢京助:勝呂誉

的矢忠:原保美

野村洋:松山省二

小川さおり:小橋玲子

町田大蔵:小林昭二

次郎:中島洋

脚本・演出他

監修:円谷英二
脚本:上原正三、金城哲夫、佐々木守、若槻文三、市川森一 他
監督:飯島敏宏、円谷一、実相寺昭雄、鈴木俊継、小林恒夫 他
, ,