監査法人 全6話

2008年6月より7月までNHK総合テレビとBSハイビジョンで放送

平均視聴率:8.0%

あらすじ

2002年、バブル崩壊後の長期不況のあおりを受け、日本経済は先行きが不透明だった。そのころ、主人公の公認会計士・若杉がいた「ジャパン監査法人」には、不況の影響をもろに受ける企業は多少の粉飾を見逃そうとする「ぬるま湯」型と、不正を一切許さない「厳格」型の2つの派で意見が対立する状態にあった。

そんな中、若杉は先輩・小野寺の下後者の厳格型のほうが正義だと信じるが、粉飾の制裁を受ける企業や社員の心の痛みの中に、仕事にも疑問を感じ始めていく。その中で若杉は、ある食品メーカーの粉飾問題を見つけだし、それが政財界を巻き込んだ大型スキャンダル事件へと発展していく。

本編

出演者

ジャパン監査法人

若杉 健司:塚本高史・・・公認会計士
山中 茜:松下奈緒・・・公認会計士
小野寺 直人:豊原功補・・・公認会計士、代表社員
吉野 晴喜:勝村政信・・・東都銀行の監査を新たに担当する会計士
田代 淳吾:光石研・・・北陸建設の監査を担当してきた会計士
篠原 勇蔵:橋爪功・・・「ジャパン監査法人」理事長

財政監督庁

宮島 恭一:利重剛・・・財政監督庁の検査局長
吉田 かすみ:大谷允保・・・財政監督庁から「ジャパン監査法人」に出向している
佐藤 謙人:田中幸太朗・・・「小野寺の厳格監査を学びたい」と財政監督庁から出向している若手官僚

友人・家族

井上 涼:阿部サダヲ・・・自称・健司の同志/ベンチャー企業「プレシャスドーナツ」社長
マスター・桑原:清水章吾・・・健司や茜らがよく訪れるバーのマスター(そのバーは篠原理事長も訪れる)
桑原 美子:立石凉子・・・マスターの妻
若杉 朋美:占部房子・・・健司の妻
若杉 知香:広田思帆 → 奥山志紀・・・健司の娘
柴田 恵子:多岐川裕美・・・健司の義母

その他

国友 豊:竜雷太・・・大手メガバンク「東都銀行」頭取
中村 英夫:綿引勝彦・・・大手食品メーカー「飛鳥屋」社長
五味 栄太郎:長門裕之・・・「北陸建設」社長
能勢 敦之:河原崎建三
久山:石田太郎

石田:中西良太・・・北陸建設幹部
向島 秀則:酒向芳
サプライズマート社長:四方堂亘
工事現場の親方:黒沢年雄
井上課長(経理部):河西健司

魚住 絵里(経理部員):西原亜希
飛鳥屋社長秘書:デビット伊東・・・大手食品メーカー・飛鳥屋
鈴本 五郎:加藤武・・・鈴本会計事務所(あおなみ興産監査担当)
北山社長:今井朋彦
須賀経営管理室長:岩松了

副頭取:立川三貴・・・大手メガバンク・東都銀行
羽鳥実:小松和重
山岸 弘文:山本龍二・・・「プレシャスドーナツ」財務担当責任者
井上社長秘書:石橋奈美
近藤 滋之:若松武史・・・「小野寺エスペランサ監査法人」理事長秘書

森本 勝成:堀部圭亮・・・東京地方検察庁特捜部検事
町工場の社長:左右田一平
工場長:山野史人
刑事:真夏竜

武田 勝次:大滝秀治・・・自動車部品会社「尾張部品」会長

律山 悟:うじきつよし・・・自動車部品会社「尾張部品」取締役
社長:樋浦勉
副社長:中丸新将
工場長:児玉頼信・・・自動車部品会社「尾張部品」重役

田上 啓司:津川雅彦・・・「あすなろ監査法人」理事長

ナレーション:窪田等

脚本・演出他

脚本:矢島正雄・小林雄次
演出:渡辺一貴
主題歌:山崎まさよし「深海魚」
,