曲げられない女 全10話

で2010年1月から3月まで日本テレビ系列の「水曜ドラマ」枠で放送

平均視聴率:14.6%

あらすじ

司法試験に合格した直後に事故死した父・義紀が果たせなかった弁護士になる夢を諦められずにいる荻原早紀は、弁護士法人事務所で見習いパラリーガルをしながら弁護士を目指しているものの、司法試験には9年連続で不合格。周囲からは結婚を勧められているが、彼女は物事をきちんとしないと気が済まない「曲げられない女」だった。

ある日、早紀は、高校時代の同級生・璃子と再会。直後に恋人の正登からプロポーズされたが、ひょんなことから知り合った光輝に「結婚に夢を持つな」と忠告され、曲げられなかった自分の人生に迷いが生まれる。

その後、早紀は増野法律事務所でのある案件に疑問を投げかけ、恋仲であった正登も自ら手放す形で相次いで失い、さらに長年蟠りのあった母・光にも先立たれて生きる気力を失いかける。しかし璃子と光輝の励ましで立ち直り、中島剛志法律事務所で働き始める。その後、正登の子の妊娠が発覚し、司法試験受験と出産のどちらを諦めるか悩んだ末、正登には頼らず両方とも諦めない選択をする。ところが、璃子と光輝が自分の10年日記を勝手に読んだことを璃子が吐露したため、「自分のことを理解してくれない友達は必要ない」と言い放ち、仲良くなったばかりだった璃子と光輝と絶交するも、33歳の誕生日に和解する。

10回目の司法試験で口述試験を受験した後、長女・灯(とも)を出産。10回目の受験で一度は区切りをつける決心をしたものの、不合格となり落ち込んでいたところを璃子たちに励まされ、翌年11回目の受験でようやく合格し、弁護士になった。

本編

出演者

主要人物

荻原 早紀:菅野美穂(幼少期:浅見姫香)・・・本作のヒロイン/司法試験には9年連続で落ちている。
受験の度に毎回買っているワインを未だに空けられない上、合格するまでは好物のチーズも断っていた。字が似ていることから名字を「はぎわら」とよく間違えられる。

藍田 光輝:谷原章介・・・東大卒で警視庁のキャリア官僚(警視正)で、日本橋警察署で署長
坂本 正登:塚本高史・・・増野法律事務所の弁護士
長部 璃子:永作博美・・・早紀の高校時代の同級生

長部家

長部 善隆:山口馬木也・・・璃子の夫
長部 夢:松浦愛弓・・・璃子と善隆の娘
長部 望:滝田匠・・・璃子と善隆の息子
長部 富貴恵:高林由紀子・・・善隆の母親で璃子の義母(姑)で未亡人
三田 タミ:柳谷ユカ・・・長部家の家政婦

増野法律事務所

横谷 里美:能世あんな・・・正登の秘書
増野所長:西岡徳馬・・・増野法律事務所所

荻原家

荻原 義紀:林泰文・・・早紀の父親/9回目にしてようやく司法試験に合格した直後、不慮の事故で亡くなる。
荻原 光:朝加真由美・・・早紀の母親で高校教師

その他

今田 健治:市川知宏・・・早紀と同じマンションの階上に暮らす大学生
副署長:小林すすむ・・・日本橋警察署の光輝の年上の部下
中島 剛志:平泉成・・・弁護士で、中島剛志法律事務所→中島・荻原法律事務所所長

ゲスト

第1話
相談者:高橋由美子
相談者の夫:飯田基祐

第2話
仲野貫一:近藤公園
部長:大河内浩
諸井商事社長:薬師寺順

第3話
僧侶:橋本宗篤

第4話
さおり:森望美

第7話
相談者:平田裕香
相談者の子供の父親:真勝國之

第8話
光輝の父親:須永慶
光輝の見合い相手:渡邉小百合

第9話
里美の親戚:橋本宗篤、森山米次
有料老人ホームの入居者:橘家二三蔵

最終話
司法試験の試験官:野元学二
スーパーのクレーム客:川渕良和

脚本・演出他

脚本:遊川和彦
演出:南雲聖一、吉野洋、木内健人
主題歌:aiko「戻れない明日」(ポニーキャニオン)