毎度おさわがせします 第1シリーズ 全12話

1985年1月から3月までTBS系で放送

平均視聴率:19.5%

あらすじ

「性」への興味津々な年頃の中学3人組が繰り広げるちょっとエッチな騒動に頭を抱える大人たちとのやり取りをコミカルに描く「明るい性教育ドラマ」

東京のとある団地には大沢家の周一(小野寺昭)と妻・朝子(篠ひろ子)、森家の俊作(坂東英二)と妻・真紀(夏木マリ)、その近くに佐野倉家の和彦(佐藤B作)と妻・昌世(児島美ゆき)らが住んでいる。

ある日の夕方、周一と朝子が帰ってくると息子・徹(木村一八)の部屋から物音がし、ドアを開けと徹と大沢家の長女・のどか(中山美穂)が抱き合っていた。オロオロする親の前でのどかは、徹に宿題を教わったお礼に裸を見せたと言い放つ。このことがきっかけで大沢家と森家は大騒ぎに・・・。

その数日後、仲良し中学3人組の大沢徹、森祐介(高橋一也)、佐野倉良太(江端郁世)は路上に止まっている車から女性の悩ましい声を聞く。車を覗くとそこには良太の父・和彦の姿が!
性に興味津々の中学3人組と中学1年のツッパリのどかが、次々と引き起こすエッチな騒動に頭を悩ます大人たちだが…。

本編

出演者

大沢家

多摩ニュータウンの4LDKの団地に住まう。森家とは同階の隣

大沢徹:木村一八・・・大沢家の長男/14歳(中学2年生)
大沢 周一:小野寺昭・・・父。サラリーマン/41歳
大沢 朝子:篠ひろ子・・・母/7歳
大沢 理恵:堀江しのぶ・・・長女/16歳(高校1年生)
大沢努:玉木潤・・・次男/10歳(小学4年生)

森家

大沢家の隣人一家で部屋は3LDK

森 のどか:中山美穂・・・妹/13歳(中学1年生)
森 俊作:板東英二・・・父/43歳
森 真紀:夏木マリ・・・母/35歳
森 祐介:高橋一也・・・長男/14歳(中学2年生)

学校関係

古沢 信之:伊藤仁・・・徹の同級生で友人

その他

小田 信治:信実一徳・・・パーラーマスター
早野 圭子:岡本広美・・・26歳/シェイプアップ教室のインストラクター

ゲスト

主婦:ひづくりみちこ
若い女:藤みち子
飯塚英二:内藤典彦
英二の父:島村卓志
英二の母:磯部稲子
ライブバンド:C-C-B
正岡:大橋吾郎・・・理恵の恋人
チンピラ:伊藤康二
河合 由美:芹川絵奈・・・努のガールフレンド
チンピラ:吉江嘉成
酔漢:田辺清輝
古沢トシ子:白川和子・・・信之の母
刑事:三角八郎(最終話)

脚本・演出他

脚本:畑嶺明
演出:楠田泰之、松本健、赤羽博
主題歌:C-C-B『Romanticが止まらない』
, ,