少女に何が起こったか 全12話

1985年1月から3月までTBS系で放送

平均視聴率:21.4%

あらすじ

父を知らず、北海道稚内市抜海で母と暮らしていた野川 雪は、母の死の直後に訪れた謎の男から亡き父は有名なピアニストの東雪彦。そして祖父は東(あずま)音楽大学学長の東雪雄と聞かされる。使用人だった母との結婚を認めず、父を勘当したという祖父に対し「両親に謝罪し結婚を認める」「自分を東家の人間と認める」を要求すべく、東京の東家に乗り込んでゆく。

戸籍の父親の欄は空白、他にも証拠なしとして周囲から嘲られ、罵られるが、学長の取り計らいで親子関係が判明するまで、当時の母同様に東家の使用人として働くことになった。同時に東音楽大学へ特待生として入学。同じ大学へ通う東家の娘、美津子と取り巻きのお嬢様学生、東家の人間、深夜0時になると現れ、雪のピアノの練習を妨害する謎の刑事などに悩まされながらも、雪はピアノ科助教授、大津の指導と特待生達の友情の中でピアノの腕を上達させていく。

その一方、東音楽大学内での裏口入学問題の捜査が静かに進んでいた。

本編

出演者

野川雪:小泉今日子
北海道で生まれ育ち、高校卒業後、漁港事務所へ就職するが、1年後に母と死別。東家の使用人として働きながら、東音楽大学に特待生として入学

大津光三:辰巳琢郎・・・東音楽大学の助教授でピアニスト
東美津子:賀来千香子・・・東音楽大学に在学中/久之と貴恵の長女で(雪とは従姉妹同士)
東信之:柳沢慎吾・・・東音楽大学に在学中/久之と貴恵の長男で美津子の兄(雪の従兄)
東節子:辺見マリ・・・雪雄の次女で東音楽大学理事長

田辺百合子:高木美保・・・美津子の取り巻きグループのリーダー
平林華子:百瀬まなみ・・・美津子の取り巻きの1人
藤田冴子:岡本かおり・・・特待生グループのメンバー
桜木マリ:玉岡加奈子・・・特待生グループのメンバー

司会者:久米明・・・日本ピアノコンクールの司会者
東雪雄:松村達雄・・・東家の当主/東音楽大学の学長(雪・信之・美津子の祖父)
東久之:長門裕之・・・信之と美津子の父/貴恵の夫で東家の婿養子(東音楽大学のピアノ科主任教授)
野川文子:市毛良枝・・・雪の母
東雪彦:風間杜夫・・・雪雄の長男/雪の父

東貴恵:岸田今日子・・・雪雄の長女/信之と美津子の母(雪の伯母)
川村刑事:石立鉄男・・・城南署所属の刑事

鈴木(謎の男):宇津井健・・・雪に出生の秘密を告げた男
漁港の男:井川比佐志・・・雪が高校卒業から働いていた漁港の労働者

その他(東音楽大学・女学生ほか)

特待生・清水みどり:上田美恵
特待生・井川富子:矢野有美
片山理子
渡辺理砂
高橋ひとみ
長谷川真砂美
池田みゆき
古知佐和子
長谷部香苗

脚本・演出他

脚本:増村保造、安本莞二
監督:國原俊明、土井茂
主題歌:東京JAP「摩天楼ブルース」