世界の中心で,愛をさけぶ 全11話+映画版

2004年7月から9月までTBS系の「金曜ドラマ」枠で放送

平均視聴率:16.0%

あらすじ

小説は大ベストセラー、映画も大ヒットを記録した同名作品のTVドラマ版

高校時代に初恋の相手アキを病気で失った朔太郎。失踪した婚約者・律子を追って久しぶりに故郷四国に帰るが、そこでアキとの思い出と現実とが奇妙に交錯する・・・。

本編

映画版

・映画『世界の中心で、愛をさけぶ』:Part1/3 | Part2/3 | Part2/3
・2004年5月公開
・出演:大沢たかお, 柴咲コウ, 長澤まさみ, 森山未來, 山崎努
・監督:行定勲
・あらすじ:ある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者・律子が突然書置きを残して失踪した。彼女の行き先が四国である事を知った朔太郎は、後を追いかける。四国は朔太郎の故郷でもあり、高校時代の初恋の思い出が眠る場所でもあった…。

出演者

17年前

■主要人物
松本朔太郎〈17〉:山田孝之・・・成績も運動もごく平凡な高校2年生
廣瀬亜紀〈17〉:綾瀬はるか・・・朔太郎の恋人でクラスメイト/学級委員/陸上部
谷田部敏美〈35〉:松下由樹・・・クラス担任国語教師/陸上部顧問

■宮浦高校
大木龍之介〈17〉:田中幸太朗・・・朔太郎の幼馴染、漁師の息子
中川顕良〈17〉:柄本佑・・・朔太郎の幼馴染、クラスメイト/実家は寺でアダ名はボウズ
上田智世〈17〉:本仮屋ユイカ・・・朔太郎の幼馴染、亜紀の友人であり、クラスメイト/陸上部/龍之介に恋心を抱く
安浦正〈17〉:田中圭・・・学級委員/亜紀に思いを寄せる
黒沢千尋〈17〉:水野はるか
池田久美〈17〉:浅香友紀

■松本家
松本芙美子〈13〉:夏帆・・・朔太郎の妹
松本潤一郎〈47〉:高橋克実・・・朔太郎の父/農協に勤めていたが謙太郎の没後、写真館を継ぐ
松本富子〈43〉:大島さと子・・・朔太郎の母/漁協に勤めている
松本謙太郎〈72〉:仲代達矢・・・朔太郎の祖父/松本写真館創業者

■廣瀬家
廣瀬綾子〈43〉:手塚理美・・・亜紀の母
廣瀬真〈48〉:三浦友和・・・亜紀の父、建築士事務所経営、一級建築士

■その他
真島順平:鳥羽潤・・・亜紀と同じ稲代総合病院の白血病患者
上田薬局店主:おかやまはじめ・・・智世の父
稲代総合病院の佐藤医師:浅野和之
たこ焼き屋店主:武野功雄
禅海寺の住職:野添義弘・・・中川の父
ラジオDJ:平野文

現在

■主要人物
松本朔太郎〈34〉:緒形直人・・・大学病院研究医/亜紀を失った喪失感や心の傷は癒えていない
小林明希〈34〉:桜井幸子・・・朔太郎の大学時代からの親友、シングルマザー
谷田部敏美〈52〉:松下由樹・・・教師を続けている

■松本家
松本潤一郎〈64〉:高橋克実
松本富子〈60〉:大島さと子

■廣瀬家
廣瀬綾子〈60〉:手塚理美
廣瀬真〈65〉:三浦友和

■その他
小林一樹:仲條友彪・・・明希の息子

脚本・演出他

脚本:森下佳子
演出:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗
主題歌:柴咲コウ「かたち あるもの」(ユニバーサルミュージック)
原作:片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」(小学館刊)
,